世界”ちょこっとずつ”一周旅行&ドイツ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 筋ちゃん奮闘記 その5 〜入院1日目〜

<<   作成日時 : 2013/03/05 17:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは!

手術から1ヶ月。
完全復活した私は、良く食べるようになり
術後に一度ヘコんだお腹が、また”ぽっこり”してきました(汗)。



さて本日の筋ちゃん奮闘記は、いよいよ入院編です。

2013年1月29日。朝9時頃に浜松医大に到着しました。
入院病棟はまだ完成して日が浅く、とてもきれいでした。

こちらはデイルーム。大部屋の患者さんが食事をしたり、
手術中に身内の方が待機したりします。
画像


術前術後は個室にしました。
術前にぐっすり寝たかったのと、術後の痛みを静かな場所で
乗り越えたかったからです。

料金は保険適用外で8400円/1日。
トイレと洗面台があり、有料のテレビと冷蔵庫も完備。

手術前日は痛くも痒くもない状態ですが、
個室にして良かったと実感したのはその日の午後。

朝から絶食(水分補給はOK)をして、お昼に下剤を飲み、
数時間後にトイレに何回も駆け込みました。

激しい腹痛は全くなかったですが、「また来た!」感は
たっぷりありました…。

トイレが近くにある安心感。
気兼ねせずトイレに行けるプライベート性。
私にとって個室の選択は正解でした。


入院生活で心強かったもうひとつの点は、
親戚のKおじさんが別の病気で入院しており、
しかも同じ病棟だったことでした。
Kおじさんと奥さんのT伯母さん(母の姉)が病室に遊びに来てくれて、
さながら新年会でも開いている気分でした^^


手術は次の日の午後1時頃…つまりそれまで絶食〜〜〜!!!
しかも朝7時以降は水分補給もダメ〜〜〜!!!
あぁ、蛇の生殺し状態…。


夜になり、ウォークマンにあらかじめ入れておいた
向田邦子の「父の詫び状」を朗読で聞きましたが、
緊張のあまりストーリーがまったく頭に入りませんでした(爆)。


でもなんだかんだで眠れて、朝4時頃には起きました。

さぁ、いよいよ手術です!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
筋ちゃん奮闘記 その5 〜入院1日目〜 世界”ちょこっとずつ”一周旅行&ドイツ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる