アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「カナダ」のブログ記事

みんなの「カナダ」ブログ


遅ればせながらハリファックスの思い出

2011/11/20 22:14
北米大陸最終目的地を決めるのには結構悩みました。
何せ見どころが多いのです!!!カナダにはモントリオールや
ケベック、アメリカにはニューヨークやボストンといった魅力溢れる
街がたくさんあり、最初は旅程に全て組み込んでいましたが、
世界一周航空券の16回という飛行回数では収まりませんでした…。

それならば”未知のハリファックス”にしようと決めました。
ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、ハリファックス
といえば1995年に先進国首脳会議が行われた地です。
これだけの知識で行ってしまったハリファックス。実はとっても歴史的で
かわいい建物が多く、私は勝手に「東のサンフランシスコ」と呼んでいます^^

滞在した歴史建造物のユースホステルです(写真一番右)。
いい味出してましたが、エレベーターが無かったのがキツかったです…。

画像



2010年11月2日、ロンドン行きの夜間飛行に備えて、クタクタに疲れて
機内で熟睡するために、いつもより長めの街歩きをしました。

うわぁ〜!かわいいお家!!!NHKの「世界ふれあい街歩き」に出てきそうです。

画像


画像


画像


朝早くてあまり人がいなかったけれど、賑やかな通りに出ました。

画像


「よいしょ、よいしょ。」
このルートで当っているのか分かりませんが丘を登っています。

画像


丘の途中からの景色です。

画像



緊急外来でお世話になった病院も見えます。
その日がたまたま土曜日だったので急患扱いでしたが、ただの風邪でした。

画像


さぁ、丘の上に到着しました。

画像


ここは「ハリファックス・シタデル」と言う要塞跡です。
星型の要塞の縁で、五稜郭がある函館市とは姉妹都市だそうです。

画像


画像


画像


街のシンボル・時計台が見えてきました。

画像


ハリファックス・シタデルを降りて、坂を下り、海沿いを目指しました。

画像


ユースでお友達になった日本人のミキちゃんから教えてもらった
美味しいフィッシュ&チップス屋さんに到着!

画像


わぉ!!!すごい量だわ!!!でもほとんど食べちゃいました^^

Selfish Shellfish(わがままな貝)というメニューがあって、思わず
笑ってしまったのですが、隣の席のカナダ人も同じツボにハマった
らしく笑っていました^^

腹ごしらえが完了して海沿い歩きスタート!

こちらもかわいい建物の連続です^^

画像


画像


画像


港が見えてきました。私はてっきりこの旅で大西洋を見ていないと思って
いましたが、どうやらこの海は大西洋のようです。

画像


画像


この辺から雲行きが怪しくなり、雨が降ってきたのでお宿に帰りました。

フィッシュ&チップス屋さんを教えてくれたミキちゃんです(右)。
ミキちゃんはワーキングホリデーでカナダに滞在したそうです^^
ユースのダイニングで撮った写真ですが、ハロウィンのかぼちゃが
懐かしいです^^

画像


今回は写真がいっぱい登場しましたね!短い滞在でしたが、
私好みの建物が沢山あって、パシャパシャ写真を撮りまくりました!

未知の街・ハリファックスでしたが、こんなにかわいい風景が
広がっていて、人が親切で、食べ物が美味しいステキな街でした^^
もう少し足を伸ばせば「赤毛のアン」で有名なプリンスエドワード島も
あります。次に行く機会があれば”弾丸”ではなく”のんびり”街を
堪能したいです♪
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


昨日ハリファックスに到着するやいなや明日はロンドン!!!

2010/11/01 12:25
昨日、トロントからハリファックスに到着しました。
しばらく咳が止まらなったので、お宿到着後
そのまま日本の保険会社さんが紹介して下さった
病院に行きました。

お医者さんに診断してもらうと・・・
「う〜ん、これはウイルス性だねぇ。
抗生物質が効かないんだよね…。
3、4日すれば治るよ。」

と言われ、薬もなにも出されませんでした…。
とはいえ、のどの不快感が取れないので
帰りにドラッグストアでドロップを買いました。

今日はだいぶ咳がおさまったので、
もう大丈夫だと思います^^

しか〜し、別の重大な事実が発覚!!!
ロンドンへのフライトはあさっての深夜12時だと
思っていたら、なんと明日の深夜12時です!!!
また荷づくりしなければ…。そして心の準備もせねば…。
初ヨーロッパなので。

それでも明日はまる1日あるので、街歩きをしようと思います。
私が滞在しているユースホステル自体が歴史的な建造物の
ようです。とてもかわいらしい街で人も親切です。
どこかサンフランシスコに似た雰囲気もあります。
また、カナダ東部ですが英語圏なので、なんとかなります^^

ちょこっとですがハリファックスをご紹介しますね♪

画像


画像


画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


明日はハリファックス!

2010/10/30 09:37
明日はトロントから飛行機で2時間ほどの所にある
カナダ東部の街・ハリファックスに移動します。
トロントとハリファックスの時差は1時間です。
おそらくもう「時差ぼけ」はないでしょう・・・。

今日はトロントの街歩きをしました。
トロント大学周辺を歩いたのですが、とてもステキな街でした。
その様子は後ほどご紹介します。

カナダもだいぶ寒くなってきました。
日中でもダウンジャケットが必要です。
でも歩いているうちに暑くなります。

今のところ重ね着をして、暑ければ脱ぐ、寒ければ着る
といった調整をしています。

とにかく風邪をひかないように注意したいと思います。
こちらでは浮きますが、マスクをしています。

それでは!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ナイアガラの滝に行きました!

2010/10/29 15:39
長い長いと思っていたトロント滞在も、残すところ明日のみ。
あさってには、カナダ東部の街「ハリファックス」に飛びます。

このところトロントはずっと曇りでしたが、10/27(水)のみ晴れることが分かり、
ナイアガラの滝に行くことにしました。
時差ぼけは「気合」で乗り切り、当日は早起きをしました。

ホテルからバスと地下鉄に乗ってカナダの鉄道「VIA」の
トロント駅に向かいました。

画像


「あれ?またアムトラック?」
VIAはカナダの鉄道で、アムトラックはアメリカの鉄道です。
今回もバンクーバー⇔シアトル間でお世話になったアムトラックでの
旅となりました。

画像


列車の車窓からは、紅葉しはじめたトロントの秋を楽しみました。

画像


どうやらオンタリオ湖に沿って、列車は走っていったようです。
そして2時間ほどでナイアガラ駅に到着しました。
わりと質素な駅でした。

画像


でも、ナイアガラの滝周辺は、思いのほかにぎやかな観光地でした!

画像


さて、今回の「旅友(たびとも)」は、シンガポールから到着したばかりの
ジャッキーさんです。ジャッキーさんは中国の深圳市で銀行員をしているそうです。
休暇を利用して、年に何度か海外旅行をしているそうです。
ジャッキーさんも私もナイアガラ駅のバス停で、どのバスに乗ればよいのか
分からず模索しておりました。
なんだかんだで同じ方向なので、共にナイアガラの滝を観光することにしました。

ちなみに旅友の条件は、あきらかに旅人というオーラを出している人です。
そしてその旅は日中で終わることです。
あきらかに「ナンパ目的」や「話していることがおかしい人」の場合は、
うまく理由をつけて逃げます・・・。

おお!いきなりナイアガラの滝、登場です!!!
ものすごい勢いです!!!

画像


さらに滝に近づいてみました。
強烈な勢いです!!!

画像


そして、滝の中に入ってみました!!!
16ドルくらい払って、レインコートを着て、
エレベーターで滝の底へ向かいました。
もう言葉を失うくらい強烈な勢いでした!!!
そしてレインコートの意味はまったくなし!!!
ずぶ濡れです(笑)。

画像


「霧の乙女号」という、ナイアガラの滝をクルーズする船に
乗りたかったのですが、運行しておらず残念でした…。


昼食後はニューヨーク側に向かいました。
カナダとニューヨークを結ぶ「レインボーブリッジ」です。
虹がかかるからレインボーブリッジなのかしら?

画像



レインボーブリッジはすごい強風でした!!!

画像


ニューヨーク側に入るときも、空港と同じようにパスポートを見せて
厳重なチェックをされます。

カナダ側は、高級ホテルや遊園地などが軒を連ねていましたが、
ニューヨーク側は、質素な公園でした。
ですが・・・滝の勢いはニューヨーク側の方がすごかったです!!!
6ドル払って入国しましたが、その価値はあります!!!

画像


ザブンザブン、すごいです!!!
いったいマイナスイオンがどれだけ出ているんでしょう???

ナイアガラの滝も紅葉がきれいでした。
葉っぱが黄色になるのが私は好きです。

画像


ものすごく歩いて、4時頃にカナダ側に戻りました。
旅友・ジャッキーさんはバスでトロントに帰るとのことでした。
私は夕方の列車に乗って、トロントに戻りました。
もちろん車内では「爆睡」でした!

ナイアガラの滝は、本当に「偉大」でした。
大自然の驚異に圧倒されました。
ナイアガラの滝を満喫できて、とても嬉しいです♪

最後に、ナイアガラでお世話になったジャッキーさんをご紹介します。

画像


ジャッキーさんには、良いお宿を低価格で予約できる
ホームページを教えてもらい、実際に苦戦していた
ロンドンでのお宿探しが解決しました。
旅友との情報交換は本当にありがたいです!!
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


トロント 〜時差ぼけが抜けないです・・・〜

2010/10/26 14:46
こんばんは!&こんにちは!
日本とトロントは朝と夜がほぼ真逆なので両方でのごあいさつです^^
日本の家族に電話をするのは、トロントの夕方で日本では朝です。

さて、トロントに到着して3日経ちますが、
いまだに時差ぼけが抜けないです・・・(涙)。
初日は夜、トロントに到着してそのまま爆睡。
2日目は目覚めるともう昼の2時!!
そして3日目の今日は、がんばって朝の9時に起きたものの、睡魔に負けました・・・。
体を休めるための長期トロント滞在なので、ここはムリしないようにします。

とはいえ、新しい街に来たらまず食料調達。
というわけで昨日はホテルから15分ほどの場所にあるウォルマートや
アジア食材屋さんが集まるショッピングモールに行きました。

アジアの食材屋さんでは「謎の日本食」がいくつかありました。
謎の日本食以外はもっと「未知な」アジア食材なので、いくつか買いました。
(写真をクリックすると拡大されます。)

まずはそうめん。「友白髪煮麺=TOMOSHIRAGA SOMEN」だそうです。
「仙人」のような人の絵が強烈です!ちなみに台湾製です。
そうめんはすぐに茹でられるので、ハラペコのときに役立ちます。

画像



次にあられです。日本語は書いてませんが、名前のとおり「わさび」のあられです。
こちらはタイ製です。なかなか美味しかったです。

画像


それから、こちらはご存知日本のお菓子です。が、表記は中国語のようです。

画像


他にも日本語表記なのですが、日本では見かけない食材がたくさんありました。
和食党の私にはありがたい存在です。



こちらは「謎」ではなく、アメリカ留学時代にもお世話になった
「サッポロ一番」のラーメンです。
今回の旅でもお世話になってます^^

画像


それから中華のデリは、本当に大助かりです!
6ドルくらいでチャーハンまたはヌードルとおかず1つをてんこ盛りにしてくれます!
夕飯と次の日の昼食2食分になります。
見た目は油っこそうですが、けっこうさっぱりして美味しいです!
写真はチャーハン&チキンと野菜のスパイシー炒めです。

画像


さて、今回の旅で大活躍中の相棒を紹介します。
「トラベルクッカー」です。世界中どこでもマルチに使えます!

画像


電気なので火力は弱いですが、うどん、そうめん、パスタなどの麺類や
肉じゃがやオニオンスープも作れます!
ごはんも炊けますが、あまり美味しくは炊けないです。
ユースホステルのキッチンが混んでるときや
電子レンジのないホテルなどで、トラベルクッカーを使います。
お湯だって沸かせるので、お茶も作れます^^。
1キロでちょっと重いですが、それ以上の価値があります。
いろんなメーカーから販売されてますが、私は4000円くらいで買いました。

ユースホステルやホテルによっては「室内飲食禁止」の場所もあるので、
あらかじめ室内で飲食OKか確認することをオススメします^^

それでは最後に、トロントの「いったい何車線あるのか分からない」道路を
ご紹介します。さすが、大都市・トロントです!

画像


写真のように、トロントはずーっと曇りです。
今日の夕方にようやく太陽が姿を見せました。
それほど寒くなく、外ではトレーナーを着ていると暑くなるくらいです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


バンクーバー 街歩き

2010/10/24 15:26
(2010/10/14の日記です)

バンクーバーで滞在しているユースホステルはダウンタウンにあり、
街歩きには好条件でした。

近代的なビルが建ち並ぶ通りを30分ほど歩いて、
「ウォーターフロント」という場所に着きました。

画像


画像


ここしばらく雨が続いていたそうで、晴天に恵まれたのはラッキーでした。
おかげできれいなバンクーバーの海を眺めることができました。

ウォーターフロントを右に曲がると、「ギャスタウン」という
歴史的で趣のある街に入りました。

画像


画像


画像


ギャスタウンはNHKの「世界ふれあい街歩き」に出てきそうな街で
私はかなり気に入っています^^
道が2本に分かれている地点に来ると、
「どっちに行こうかな?」とチョイスするのが楽しいです。
ギャスタウンにはカナダのお土産やバンクーバーオリンピックの「余り?」グッズも
売っていました。


ギャスタウンを曲がると今度はチャイナタウンの登場です。
チャイナタウンは、大きな街にはだいたいありますね。
チャイナタウンにいると、アメリカやカナダにいても
一気にアジアに戻った気分になります。

画像



乾物屋さん?がたくさんあって「これは何??」といったものが売られていました。

画像



あ、かわいらしいお家発見!

画像


さっきまで気分は「中国」でしたが、一気に「カナダ」に戻りました。

さらにてくてく歩いて「イェールタウン」という場所に入りました。
イェールタウンはモダンなインテリアが多くありました。
モダン系に興味のある方にオススメの街です^^
イェールタウンの写真を撮り忘れました。スミマセン・・・。

午後2時から街歩きをはじめて、夕方にはユースホステルに到着しました。
バンクーバーの街はサンフランシスコほどアップダウンが激しくないので、
それほど疲れずに街歩きができます。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


トロント到着!

2010/10/24 09:32
昨日の夜、トロントに到着しました!

多分バンクーバー→トロント直行便があると思いますが、
私の便はバンクーバー→シカゴ→トロントでした。
前のブログにも書きましたが、シカゴから昔留学していた
ネブラスカ州オマハに行く予定だったからです。
でも疲れちゃったので、トロントでの滞在日数を増やしました。

機内では「激ヒマ」なので、ブログを書いたり、パソコンの中身を
整理したりして過ごすか寝るかどちらかです。

もくもくした雲の上を飛びました。

画像


3時間ちょっとでシカゴに到着しました。
それから軽く食事して、トロント行きの飛行機に乗りました。
写真を撮り忘れましたが、「初エアカナダ」&「初エンブラエル」です!

エンブラエルは、ブラジルの航空会社で今急成長中です。
フジドリームエアラインズもエンブラエルを採用しています。

この旅でボーイングとエアバスに乗りましたが、あまり違いは分かりませんでした。
でもエンブラエルは座席の間隔が広めで、小さな飛行機でも
各座席にモニターが付いていました。乗り心地も抜群です!

シカゴから2時間ほどで、トロントの夜景が見えてきました。
「宝石箱をひっくり返したような」という表現がぴったりでした!
私のカメラは夜景がうまく撮れないので、
皆さんにお見せできないのが残念です。

今はトロント郊外にあるホテルで、旅の疲れを取っています。
「ぷち時差ぼけ」をしているので、腹時計や睡眠時計が狂っています・・・。
私のホテルからは離陸中の飛行機やダウンタウンが見えます。

トロントは8日間滞在するので、今から何をするか計画を立てます。
とりあえず元気でやっています^^

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


明日はトロント!

2010/10/22 13:53
こんにちは!
昨日、シアトルからバンクーバーに帰ってきました。
今日はスタンレーパークという浜松で言うと
「森林公園」のようなところに行きました。
その様子は後日、お伝えしますね。

明日はトロントへ向かいます。
本当は昔、留学していたネブラスカ州オマハに行く予定でしたが、
飛行機代がものすごく高くなっていたのと、
移動移動が多くて疲れたので、1ヶ所で休憩を取ろうと思ったからです。

なのでトロントでは、しばらくまったりと過ごします!
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


バンクーバー到着!

2010/10/13 14:00
お久しぶりです!
サンフランシスコが楽しすぎて、なかなかブログが
更新できなくてスミマセンでした

今日、バンクーバーに到着しました!
私はとてもラッキーでした^^
飛行機で隣に座った女性がとても親切かつ親日家な方で、
今日は本当にお世話になりました。

その方はティナさんといいまして、バンクーバーいいる
双子の妹さんを訪ねるとのことでした。

これまた親切なことに、ティナさんの妹さん・ウェンディーさんが
私を滞在先まで送ってくれました!

ティナさん&ウェンディーさんは、私のお宿に着くまでに
バンクーバーの見所をいろいろとご案内して下さいました!
その時にバンクーバーに滞在する間に必要な食料も調達できて
本当に助かりました。

もっとすごいことに、ウェンディーさんは私と同じく
インテリアコーディネーターをしていて
(北米ではインテリアデザイナーと言うらしいです)、
オススメのインテリアデザイン事務所まで教えてくれました!

旅をしていると、中には悪い人もいますが
このような素晴らしい方々に出会えます!

今回の旅では、いろいろな方々に手助けをして頂いてます。
本当にありがたいことです。

何かの形で、皆さんにお返しできればと思っています^^


ハワイとサンフランシスコでの様子は、また落ち着いたら更新しますね^^
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 3


トップへ | みんなの「カナダ」ブログ

世界”ちょこっとずつ”一周旅行&ドイツ暮らし カナダのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる